陰部 黒ずみ 解消 クリーム

陰部の黒ずみを解消してもう一歩ふみだしてみませんか?

 

 

 

 

このサイトを訪れたあなたは、陰部の黒ずみを解消したいと思っているからではないですか?
実は私もこの悩みをず〜っと抱いていました。

私はスポーツが大好きで、中学のころからバレーボールに熱中していました。
その頃は何も考えずに、下着はスポーツインナーではなく、やっぱりカワイイ小さめのものを選んでいました。

その影響もあったのでしょう。
高校生のころになると、いわゆるアンダーゾーンに黒ずみができていました。

 

乳首もピンク色には程遠い茶色で、やがて段々黒みを帯びるようになりました。
そのころは、そんなに深刻な悩みではありませんでしたが、高校を卒業し短大に入学したころに彼氏ができたんです。

二人だけのデートで食事に行ったり、遊びに行ったりはするのですが、あと一歩ふみだせずにいました。
やはり、陰部の黒ずみや乳首の色がが気になってのことでした。

 

ちょうどそのころ、ネットで偶然見た記事が私にとっては衝撃過ぎるものでした。

 

その記事に書かれていたのは、

 

「遊んでいる女性の陰部や乳首は黒ずんでいる!」

 

と言うものでした。

その記事を見て以来、親しい友達にさえ、私の悩みを打ち明ける気持ちにはなれませんでした。
彼との交際も、時間が経つにつれギクシャクしてきました。

 

ある一線を頑なに拒む私に、彼も嫌気がさしたのでしょう。
結局、別れることになりました。

そんなことがあってから、私は真剣に自分の悩みに向き合うようになりました。
そして、自分なりに色々と調べているうちに分かったことが、

 

「乳首やアソコが黒い女性は遊んでいる!!」

 

このような俗説がありますよね?。

 

結論から言えば全くの「嘘」!!

 

そもそも皮膚を黒ずませる犯人は、皮膚の中にあるメラニン色素です。
メラニン色素は、加齢とともに沈着していき、だんだんと黒ずみます。

 

特に、私たちアジア系の黄色人種はメラニン色素が多いので、白人のようにピンク色の乳首を保つのは困難なんです。

また、妊娠と出産はメラニン色素の沈着を加速させます。
赤ちゃんに乳首を吸わせるためにも、
乳首が目立つように、メラニン色素を沈着させるのです。

実は、生物学的視点から言っても必要なことなんですね?。

 

また、皮膚は刺激を受けると、強くなろうとして黒ずみます。
そのため、乳首を何度も吸われたり、性器を何度も愛撫されると黒ずんでくると言う理論が成り立つのです。

 

これは陰部の黒ずみを作る原因「摩擦」が関係していると考えられます。

 

「遊んでいる→性行為→摩擦→黒ずむ」

 

という流れによって、このようなウワサになっているのではないでしょうか。

 

女性の場合、好きな人ができて、おつきあいする段階になって、身体を見られるとなれば、陰部や乳首の黒ずみが気になるのは当然のことですよね。
男の人にしても、「黒ずみの原因が性行為によるものではない」と分かっているけどやっぱり気になるという人も多いようです。

男性の場合、その女性を好きになればなるほど、独占欲、嫉妬心などの感情によって疑心暗鬼にもなってしまうようです。

 

しかし、実際のところ、性行為をおこなったからといって、陰部が黒ずむとは考えられません。
このウワサが本当であれば、経験済みの女性の多くが黒ずんでいることになります。

 

しかしながら、黒ずみは人によって程度に差があり、すべての女性が黒ずみに関して悩んでいるわけではありませんよね。

 

たしかに性交渉には摩擦が少なからずあるものですが、それが直接の原因とは考えにくいため

 

「乳首やアソコが黒い女性は遊んでいる!!」

 

というウワサは信憑性がないということになります。

 

 

陰部が黒ずんでしまう3つの過程とは?!

 

陰部の肌は非常にデリケートなため日々変化しています。

 

その主な原因は、摩擦紫外線ホルモンバランスなどで黒ずみが強くなってしまうこともあります。

 

陰部の黒ずみの3つのステップ

 

1、摩擦や刺激によってメラニンが活性化する。

 

2、乾燥しやすい肌により肌のバリア機能が失われ、その反動で角質が厚くなる。

 

3、厚くなってしまった角質は、メラニンの排出が上手くいかなくなり、色素沈着が進む。

 

 

紫外線を浴びて皮膚が黒くなるのは、みなさん経験済みでしょう。

それと同じことが摩擦によっても引き起こされます。
肌は刺激を受けると、その刺激から身を守ろうとメラニンを排出するのです。

 

女性に多い摩擦による黒ずみは

 

擦れやすい下着を身に着けている。

 

締め付けの強い下着を身に着けている。

これらの摩擦刺激により、Vラインなどに黒ずみができるのです。

 

そして、多くの女性がやってしまう過ち、

 

その黒ずみを落とそうと、ゴシゴシ強めに擦ってしまうことです。

それにより、肌表面の水分を保つ機能が損なわれ、ますます頑固な黒ずみになっていくという悪循環に陥ってしまうんです。

 

日常の生活でやっている黒ずみを悪化させる行動とは?!

紫外線によりメラニンが増加

Vラインだけが黒ずんでいるのは紫外線によるものが多いんです。
vラインの皮膚は薄く、日焼けしやすいものです。
ちょっとでも紫外線を浴びてしまうと、肌が赤くなるんです。

 

紫外線により赤くなった肌内部ではメラニンが過剰生成され、放っておくと段々黒ずみに変わってしまいます。
水着になる場合は、顔や背中だけでなくVラインにも気を配ってくださいね。

 

 

擦れによる色素沈着

女性の場合小さな下着、生理用品、トイレで陰部を拭くときなど、日常の生活の中で肌に摩擦がおこると肌は身を守る反応をします。
メラニン生成をおこなったり、角質層を厚くすることで肌を刺激から守ろうとするのです。
このようなことが続くと、角質層が厚くなってしまいます。
そあいて、剥がれ落ちるはずの角質層が留まってしまうと、肌表面は固く黒ずんでいくのです。

 

 

刺激の強いスキンケアはNG

洗い過ぎなどにより、乾燥してしまった陰部はかゆみなどが出てしまい憂鬱なものです。
こんな時は、保湿ケアをすることで肌は潤いかゆみも改善されます。
陰部は身体の中でも特に肌が薄いので、顔や体と同じ洗い方やケア方法ではダメなんです。

 

肌が薄くデリケートなため保湿効果の高過ぎる化粧品を陰部に塗ると、刺激が強すぎて色素沈着を引き起こすことがあります。
たとえ、弱酸性のボディソープでも、敏感肌用のスキンケア用品であっても、デリケートな陰部には塗ってはいけません!!

 

 

病気を治すための薬物にも要注意

抗生物質やステロイドなどの薬剤は、肌への刺激が強いため黒ずみをつくってしまう場合があります。
陰部に炎症やかゆみなどがでて、軟こう薬などをつかう場合は配合成分に注意が必要です。
医師の説明をしかっり聞きましょう。

 

 

ホルモンバランスの変化

肌は分泌されるホルモンバランスによってその状態が保たれます。
乾燥肌やシミなどもホルモンの影響によっておこるものです。
生理前後やストレスなどを受けると女性ホルモンの分泌量が変わり色んな悪影響が出てきます。

 

 

陰部の黒ずみ解消は普段の生活を見直すことがまず第一歩

 

しかし、肌のターンオーバーを促進することにより黒ずみが解消されるのも事実です。

 

陰部の黒ずみがあることで恥ずかしいと思っているあなた。
今からでもケアしていけば大丈夫ですので、日常のちょっとした行動を見直して少しずつ黒ずみを改善していきましょう。

 

好きな人ができて恋も仕事も順調。

 

だけど大事なデートの前に陰部が黒ずみが気になって頭から離れない!!

 

そういうのは嫌ですよね〜。

 

黒ずみの大きな原因は「擦れ」です。
いままで陰部のケアなんてしなかったから、どんなことをすれば黒ずみをキレイにできるのか分からない?!

 

もしかして陰部が黒ずんでいると「遊んでる」って思われない?

 

陰部の黒ずみが一度気になってしまうと、こんな事を考えたりしませんか?

 

普段からあまり陰部を意識して見ることなんてなかなかないので、ある機会に黒ずみに気づいたときに、「こんなに黒ずんでるの!?」なんてショックを受けて住まう女性は結構多いんです。

 

そうそう人に見られる部分ではないのですが、好きな人や恋人には見られる可能性はありますよね!!

 

もしも、見られた時にも恥ずかしくないように陰部の黒ずみも普段からケアしておいた方が良いとは思いませんか?!

 

できてしまった陰部の肌の黒ずみは、病院による治療と自宅で行うスキンケアでケアできます。

 

病院での陰部の黒ずみケア


病院でのケアとなると、陰部の黒ずみ解消は皮膚科でおこなうことになります。
外用薬と内服薬を用いての治療ですが、どちらも今日治療したからといってすぐに効果はが出るわけではありません。

 

ケミカルピーリング

陰部の肌が時間をかけて黒ずんだものですので、治療もゆっくりと時間をかけて色素沈着を解消する必要があります。
外用薬では、美白コスメなどでも使われる「ハイドロキノン」という成分を使い肌の色を整えていきます。
ハイドロキノンはメラニン生成をおこなうチロシナーゼの分泌をおさえ、黒ずみの原因を根本から解消します。

 

また肌のターンオーバーが送れたり早まったりすることで陰部は黒ずんでしまいます。
ターンオーバーを促進するビタミンA誘導体を外用薬へ配合することで、肌のコンディションを整えてます。

 

内服薬では、シミ治療と同じ方法で陰部の黒ずみも解消します。
肌に摩擦がおこったことやホルモンバランスの影響など、黒ずみの原因には個人差があります。

 

どっちにしても、肌内部で黒ずみの原因はおこっていますので、肌のサビを除去する作用のある、ビタミンCやトラネキサム酸などの成分で体内から黒ずみを除去します。
ビタミンCなどは抗酸化作用などがあるため、スキンケア用品などさまざまな場面で使われてます。
肌に塗るだけではなく飲むことで、より黒ずみへアプローチできます。

 

レーザー治療

レーザー治療は、デリケートゾーンの黒ずみの原因であるメラニンを除去するのには、めちゃくちゃ大きな効果を発揮してくれます。

 

値段は大体1回1万円前後で、それを6〜12回程度行います。
効果的な方法ではありますが、ケミカルピーリングにしてもレーザー治療にしても経済的負担が大きいのが難点です。

 

自宅での陰部の黒ずみケア


市販でも陰部の黒ずみをケアするクリームなどは販売されています。
陰部の黒ずみは「美白と保湿」を徹底的におこなうことで、時間がかかりますが解消されていきます。

 

市販の黒ずみのケアクリームなどを選ぶ時は「肌に刺激をあたえる成分」が含まれていないか確認しなければなりません。

 

・トラネキサム酸 美白効果もあるとされ、外用薬としてシミなどの治療に用いられる

 

・ヒアルロン酸  非常に高い保湿性・水分保持力をもっている

 

・ビタミンC    還元作用と酵素阻害作用により、メラニン色素の生成を抑え 

 

・植物エキス   天然成分をのため低刺激で肌にやさしい

 

美白効果の高い成分配合か含まれているかどうかを確認しておくことで、黒ずみケアを効果的に進められるかどうかが決まります。
というのも、自宅ケアも皮膚科ケアのどちらも、即効性のある効果は得られないからです。

 

自宅でケアする時は、デリケートゾーン用の保湿と美白ケア用品を選びましょう。
この時に刺激が強すぎると色素沈着してしまい、逆に黒ずみが目立ってしまうこともありますので注意が必要なんです!!

 

陰部の黒ずみを防ぐために改善したい生活習慣

陰部の黒ずみを防げるかどうかは、日頃の生活習慣を見直すことで変わってきます。

 

いざというとき、好きな人に見られてもいいように、徹底した予防対策で準備しておきましょう。

 

カミソリや毛抜きでの脱毛はNG!!

好きな人ができると、いままでそれほど気にしたことのなかったアンダーヘアが気になってしまうものです。
下着からはみ出る毛や伸びすぎて絡まる毛など、あなたはどうやって処理していますか?

カミソリや毛抜きをつかって処理する方が多いようですが、実はそのやり方では黒ずみをつくってしまうことになるんです!!

 

カミソリや毛抜が肌に摩擦や刺激を生じさせるのは、使ってみて分かると思います。

 

簡単に説明しますね。

 

・カミソリ
肌表面の皮膚も一緒に削るため、ケガをしたような状態をつくります。
摩擦も相当な刺激になります。
肌は自身を守るために角質層を厚くするため、結果的に黒ずみをつくってしまいます。

 

・毛抜き
毛を引っ張るとき毛穴が裂けてしまうことが多く、傷ついた毛穴はやがてメラニンにより色素沈着します。
陰部にシミなどができるのは、ムリに毛抜きを引っ張ってしまうことが原因でもあるんです。

 

体を締め付けるインナーを着けない

自分の身体に合わない下着をつけると、動くたびにズレが生じます。
下着をズレたままにしておくと、肌を締め付けたり摩擦をおこしたりして黒ずみをつくる原因になるんです。

 

肌に摩擦やズレが起きないインナーを着ることで、陰部の黒ずみを防ぐことができます。
ボクサータイプのパンツなどがおススメです!!

身体用ボディソープで陰部を洗わない

生理の時の経血やおりもの、尿などがアンダーヘアに絡むとニオイが発生してしまします。
やっぱり気になりますよね〜!!

 

しかし、ニオイやかゆみを解消するため、ボディソープなどをつかってゴシゴシ洗ってしまうのは絶対にNGです!!

 

ゴシゴシ洗うと陰部はスポンジと毛によって摩擦がおこります。
さらに身体用のボディソープは陰部のデリケートな皮膚には刺激が強いため、洗剤の刺激と摩擦のダブルパンチでダメージは相当なものとなります。

 

敏感肌用のボディソープであっても陰部の肌は、ほかの部位よりもさらに敏感肌なんです。
ニオイやかゆみ、汚れをキレイにしたいのであれば、デリケートゾーン専用ソープでやさしく洗うことをおススメします!!

 

トイレ後は強く拭きすぎないで!!

トイレでティッシュをつかう時は、擦るように拭くのではなく、「おさえるように拭く」のがポイントです。

 

摩擦が黒ずみの原因となることは説明してきましたが、人は1日に何度もトイレをするので拭き方によっては陰部の黒ずみが発生しやすいんです!!

 

黒ずみをつくっている主な原因は、長年のティッシュの拭き方かもしれませんよね。
今後、陰部の黒ずみを濃くしないためにも、デリケートゾーンはやさしく拭くようにしたほうが良いですよね。

 

生理用品を選ぶのも大事なことです!!

陰部のケアにおいて、生理用ナプキンを選ぶことも大事なポイントなんです。
あなたは生理用ナプキン、「羽なし」と「羽つき」どちらを使っていますか?

 

「羽なし」を使ったことがある方ならわかると思いますが、下着へつけてからしばらくするとズレてしまいますよね。
ひどい時は、アンダーヘアが粘着部分にくっついて毛が抜けて痛みを感じることさえもあります。

 

特に、粘膜部分のIラインが黒ずんでいる人は、生理用ナプキンが原因と考えられます。

 

もし羽なしを使っているのであれば、『羽つき』を選ぶことをおススメします!!

 

ストレスをためないようにする

女性ホルモンには主に2つの種類あります。
月経〜排卵までに分泌される「エストロゲン」と排卵後から分泌量が増える「プロゲステロン」です。

 

「エストロゲン」は、卵巣ホルモンとも呼ばれ、生理周期の前半の期間を安定させる役割があります。

 

「プロゲステロン」は、黄体ホルモンとも呼ばれ、生理周期の後半期間の活動を担い、妊娠黄体の形成などを行います。
女性の大事な役割である妊娠、出産にも欠かせないホルモンです。

 

それ以外にも、エストロゲンには、新陳代謝を向上させ、女性の若々しさを維持する効果があるんです!!

 

エストロゲンとプロゲステロンは、女性が美しく健康な身体を維持するためにも 欠かすことのできないホルモンなんですね!!

 

しかしながら、睡眠不足、仕事の疲れなどストレスを感じると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
女性ホルモンが減ってしまうと、乾燥肌となり水分不足から黒ずみが発生しやすくなるんです。

 

ストレスをすべてなくすことはできませんが、自分で工夫してストレスを上手く解消していくことが大事です。

 

生活習慣を見直すことで黒ずみは解消されますが、ムチャクチャ時間がかかる!!

 

黒ずみを一刻も早く解消したいならクリニックでのレーザー治療が確実です。

 

しかし、私の場合は、お医者さんに陰部を見せるのは抵抗がありましたし、それに第一に費用がムチャクチャかかるのであきらめました。

 

病院でのケミカルピーリングも費用がバカになりません!!

 

でも、このまま生活習慣での対応では黒ずみの解消はいつになることやら。

 

しかも、摩擦を全く無くすことは到底無理だし・・・・・

 

それで私が選んだのは自宅でのスキンケアです!!

 

その理由として、

 

1、経済的に無理をしなくてすむ

 

2、質の高そうな陰部の黒ずみ解消商品が結構ある

 

3、陰部のケアで重要な保湿対策がデリケートゾーン専用でないと無理

 

この3つの条件を叶えるのは自宅でのスキンケア以外考えられませんでした。

 

自宅での黒ずみ解消商品を選ぶときの4つのチェックポイント

 

私が、黒ずみ解消商品選びで気をつけた4つのチェックポイントについて紹介します。

 

黒ずみ解消商品ってインターネットで探せば結構たくさんあるんですよね〜!!

 

でも大事なポイントを押さえておかないと、期待した効果が得られなかったり、経済的に続かなくなってしまいます。
それで、私が注意したポイントは、

 

1、デリケートな陰部に使っても大丈夫なもの。

 

2、美白効果、保湿効果のある成分がしっかり含まれていること

 

3、続けやすい価格帯であるもの。

 

4、口コミや評価の良い商品

 

これらの4つのチェックポイントに気をつけて探したところ、その条件を満たした商品がいくつかありました。

 

それぞれに良い点がありますので、あなたの商品選びの参考になると思います。

 

現在市販されている、黒ずみに効果があると言われているものは、ほとんどがクリーム、またはジェルタイプの医薬部外品です。

 

特に黒ずみ解消ですから、「美白」「保湿」に力を入れものを選んであります。

 

 

陰部の黒ずみ解消に特化した「美白」「保湿」も高いクリーム&ジェル

TOP3

 


イビサクリーム

 

ブラジリアンワックス脱毛(VIO脱毛)のIbizaWaxから生まれた現場の声が反映されたクリームです!!
無添加&無香料ならイビサクリームおススメです!!

 

 

 

イビサクリームは日本人女性に合わせたアンダーケア用品の試作からはじまりました。

 

ブラジリアンワックス脱毛(VIO脱毛)の草分け的存在のIbizaWaxで開発されたクリームです。

 

直に現場の声が反映された、まさに日本人向けのクリームです!!

 

ヒアルロン酸を超える保水力のシロキクラゲ多糖体配合でさらに保湿効果が高くなっています!!

 

イビサクリームを詳しく知りたい方はコチラ

 

 


ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

 

コストパフォーマンスならハーバルラビットナチュラルゲルクリームおススメです!!

 


 

スキンケア大学」でも紹介され、口コミの評判も良好ですね。

 

Ray読者モデル 伊藤亜里沙さん
姉ageha専属モデル けいこさん
小悪魔agehaモデル 吉川ちえさん

 

など、人に見られるお仕事の彼女たちも、やはり見えない部分のケアも気にしているようです。

 

水着のお仕事などもありますしね!!

 

 

その他にも、数々の女性誌で取り上げられた、今注目の美白ゲルクリームです!!

 

保湿効果の高い、トリプルヒアルロン酸ももちろん配合されています!!

 

自然由来の「水溶性プラセンタエキス」&「グリチルリチン酸2K」を使っているのがうれしいですね!!

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームを詳しく知りたい方はコチラ

 


ホスピピュア

 

ホスピピュアをおススメする、第一の理由は湘南美容外科との共同開発という点です!!

 

 

 

ホスピピュアも天然素材にこだわって作られています。

 

湘南美容外科のお墨付きですから商品的には安心して、おススメできるものです。

 

何といっても、90日間の返品保証は最長ですね!!

 

ホスピピュアを詳しく知りたい方はコチラ

 

3つの商品を徹底比較!!

私はイビサクリームを選んだのですが、この3つの商品にはそれぞれにおすすめポイントがあります。
あなたの決断の参考になれば幸いです。

 

絞り込んだ3つの商品は全て医薬部外品です。
医薬品と医薬部外品の違いは即効性にあります。

 

医薬品は効き目が早い分、副作用などの心配もあります。

 

医薬部外品はゆっくりと効いてきますが、効き目は厚生労働省が認めたものですので信頼して良いでしょう。

 

ですので、陰部の黒ずみ解消ができるまでには私の経験や口コミなどから3か月以上はかかると理解しておいて頂きたいと思います。

 

ですので、3商品とも定期コースをおススメします!!

 

定期コースはどちらの商品もお得な設定になっていますので、真剣に黒ずみ解消をする気なら定期コースですね!!

 

気になるのは、やはりお値段ですよね。

 

やはり定期コースが値段もお得ですし、3か月以上は継続しないと効果は期待できませんので定期コースを選ぶのが賢明だと思います。
下の票は税込みで書かれていますので、手出しの金額がすぐ分かるようになっています。

値段で比較 イビサクリーム ハーバーラビット ホスピピュア
単品購入コース

7,560円
送料360円
手数料150円
8,070円

7,560円
送料270円
手数料150円 
7,980円

9,720円
送料600円
10,320円

定期コース
コンビニ後払い

5,368円 5,130円

5,940円
手数料90円 
6,030円

定期コース
クレジットカード払い
1回目

4,828円 4,590円 5,940円

定期コース
クレジットカード払い
2回目以降

5,368円 5,130円 5,940円

 

 

 

やはりコスパではハーバーラビットが一歩リードしていますね!!

 

クレジットカードをお持ちなら、どちらの商品もクレジット決済がおススメです!!
手続きも簡単ですしね。

 

時期によりそれぞれのメーカーがキャンペーンを行います。
価格が大きく変わることがありますので、公式サイトでの確認をお願いします。

 

美白、保湿成分でくらべる

 

成分で比較 イビサクリーム ハーバーラビット ホスピピュア
美白成分

トラネキサム酸

 

グリチルリチン
酸2K

グリチルリチン酸2K

 

ビタミンC誘導体

 

米ぬかエキス

トラネキサム酸
保湿成分

ヒアルロン酸
ナトリウム

 

シロキクラゲ
多糖体

 

乳酸ナトリウム

 

ローズ水

 

BG(敏感肌OKの
保湿抗菌剤)

 

1,2-ペンタンジオール
グリセリン

 

1,2-ヘキサンジオール

トリプル
ヒアルロン酸

 

トレハロース

 

セラミド

 

コラーゲン

スクワラン

 

シアバター

 

 

どの商品もその他に天然植物由来の成分などが含まれています。
お肌への優しさを十分考えて作っているのが分かります。

 

その中でも私がイビサクリームを選んだのは、保湿成分へのこだわりですね!!

 

※陰部に使うものですから、保湿効果が十分でないと、せっかくの美白効果が台無しになってしまいます。

 

※保湿効果がヒアルロン酸より高いシロキクラゲ多糖体が天然由来だから。

 

美白に関しては3商品とも間違いないでしょうが、その後の保湿が大事だと考えたからです。

 

返金保証で比べてみる


お肌に合わなかった時の返金保証は気になりますよね!!

 

それぞれの3商品を比べてみました。

 

返金保証比較 イビサクリーム ハーバーラビット ホスピピュア
保証期間 28日間 60日間 90日間
保証条件 肌に合わなかった場合 満足できない場合 肌荒れが生じた場合

 

返金保証期間が長いのがホスピピュアですね。

 

しかし、返金条件も大事です!!

 

イビサクリームホスピピュアお肌に合わなかった場合というのが条件です。

 

ハーバーラビット満足できない場合ということで、効果に満足できない場合というハードルの低さがうれしいですね!!
しかも、60日間は十分でしょう!!

 

保証期間の長さならホスピピュア
条件のハードルの低さならハーバーラビットですね。

 

それでも私がイビサクリームを選んだわけは?!
それは、私の場合、返金保証期間や条件にはあまりこだわらなかっただけです。

 

お肌に合わないかどうかは、28日間も試さなくても判断できるでしょうし、調べた口コミから時間をかけて本気でケアすれば大丈夫と判断したからです。

 

やはり、自分の考えにあったものを選んで、じっくり使ってみるのが一番ではないでしょうか?!